FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別れの朝、ふたりは、さめた紅茶のみほし
さようならの口づけ、笑いながらかわした
・・・
云わないで慰めは涙をさそうから
云わないで・・・
「ちがうか」

いや、ほんま、
別れの朝ふたりは、メシの誘い無視して
さようならのアウカン
局のように交わした
「ちがうか」やっぱり。

ツク>
チェックアウト前にひとり近所のBig-Cでお土産を物色。
その間、Enに電話をかけてもつながらない。

谷屋二郎会長>
チェック・アウト時にツクと合流、
中華ランチの後、バンコクへ向かうバス・ターミナルへ。
Aaiとは、ここでお別れ。
たぶん、そのときAaiは
20,100バーツ持ってたはずや。
よかったね。

ツク>
この日にはEnが帰ってくると言ってたけど、
お葬式などもあり、
やっぱり帰ってくるのは難しかったかなぁ。
(Aaiちゃんに電話をかけてもらうが、田舎すぎてつながらないとのこと)
これでもうEnに会うことはないのか
と思うと、ちょっと淋しい気がするが、
こういう結果になったということは縁がなかったのかなと。
そのへんは割り切って、
また新しいお姉ちゃんを探そうという気になりました。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Paak Soi -- スクンビットの小路から, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。