FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、たいていのバンコクのカラオケ・クラブやファッション・マッサージの店は自店のホームページを持っている。
場所やサービス、料金などを案内していることに加えて、なんといっても所属する女の子たちが写真つきで紹介されているというのがホームページの目玉商品というわけだ。
なかには女の子たちへの翻訳メールを受け付けているサイトもある。
もちろんすべての女の子が写真やプロフィール掲載を認めているわけではないので、全員掲載というわけにはいかないが、そこそこの数の女の子たちをチェックすることができる。

「おっ、この子は可愛いな、アップを見てみよ、アチャ!見間違いかよ」
「スタイルよさそうやなあ、おおっ、168cmかあ、タイプやわあ」
とか、一人ひとりの詳細を眺めているだけでも楽しい。
あの店、この店と、こんなことを繰り返しているうちに、バッチシ、タイプとかも見つかったりして、
次の訪タイに向けて、夢と股間が膨らむというものだ。

「もっとええ子、増えてへんやろか」
「あの子、まだやめてへんやろな」
と、毎日のように眺めているうちに、まるでアイドルを拝む少年のように恋慕の情はつのるばかりである。

さあ、晴れて訪タイ。
希望とバーツを胸に抱きしめて、目指すはあの店。
○ちゃん、○ちゃん、ランランラン、とスキップしながら扉をくぐると、
「いらっしゃいませ、システムは2時間・・・」
という店の説明ももどかしく、ひったくるようにして覗くアルバム。
「あっちゃあ、○ちゃん今日は休みや」
という場合は、明日の予約を入れて、次の候補店に向かいましょう。
「おるおる、おるがな、おるでえ~、この子や!○○ちゃん」
と、積年の夢、ご対面が実現した方はラッキーでしたね。充分ご満喫ください。
しかし、いざ対面してみると、
「あなた誰?○○ちゃんは?」
てな場合もあるし、
「そうかあ、あの写真は5年前から更新してなかったんかあ」
のあきらめ気分とか、そこは悲喜こもごも、色々な人生劇場が繰り広げられます。

ただし、ただしである、我がアイドルのあの子はやっぱり実物もバッチシ、タイプで、
その上キスもやさしくて、上や下やで2つも3つも許してくれた日にゃ、
それはそれは、夢気分、思う存分ふりみだして楽しむしかありゃしない。
その日こそ、あなたが、あなただけのアイドルとできちゃった記念日、生涯忘れられない日となるでしょう。
「アイドルとできる」
素晴らしい時代が来たものですね。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Paak Soi -- スクンビットの小路から, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。