FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シーロム通とスリウォン通に挟まれた200mほどのソイ。
日本人御用達のカラオケ・クラブが数え切れないほど立ち並ぶ。

↓昼のタニヤは寂しいけれど…
thanya_day.jpg

ここでは特徴のある(独断!)お店を2,3紹介してみよう。

■カラオケ『エンジェル』
ただでさえ客引きの多いタニヤでも、ここ『エンジェル』の入るビル前は女の子たちのてんこ盛り。
1階半地下のセクキャバ『ディセット』に入ろうと思っても、恥ずかしくてとても真顔で入れたもんじゃない。営業妨害やろ。

姫宮辰夫副会長>
一月ぶりのPは可愛さに磨きがかかってたね。
旅行の写真やお土産をわたしながらのお話し中にも『チュッチュ』の嵐。
「おまえ、あのとき居てたんか?」
「おっ立って~」(笑うとこやで)
ちゅ~ぐらいのピンコ立ち。
1時間ほどしてチェックビン、そのままホテルへパイドゥ~アイ。
明日からの旅行の打合せもほどほどにガツゥ~ンと1発。
シャワー後セパレートのベッドを指差し
『ひっつけて』とのしぐさにまたまたチュッチュの嵐。
かつてオランダ人女性を食べたという何とか言うヤツ!
そいつの気持ちが理解できるほど喰ってやろうと思った、そんな甘い夜は更けていった。

■カラオケ『Day Dream』
ここは何度行っても、女の子の顔も名前も憶えていない。
個性的なおっちゃんの顔ばかりが瞼に浮かぶからか?
しかし、相手からは
「あなたたち、知ってる。こないだも二人でタニヤ歩いてた」と云われ、
「私は指名されてないけど、違うお店で見たことある」とも云われた。
タニヤ、恐るべし。

■セクキャバ『Disset』
明日からのホアヒン旅行「水着持っておいでや」の確認に電話。
しかし、のっけからお金の話ばかり・・・。なんかテンション下がりまくり↓↓
(電話では通じにくいこともあり)
段々、鬱陶しくなってきて「もうええわ」とお断り。
明日から2日間ヒマになったな、どうしよ、と思いながらも、
まぁ、とりあえず、乳でも吸うて落ち着いてから考えようと『ディセット』へ。
お店に入るも、時間も遅く、お客は0。お姉ちゃんは5、6人。
顔も名前も憶えてないおネエちゃんと、個室へ。
でも、こんなとこで1人で吸うオッパイは虚しく、終了後、更に凹む。

■タニヤ・プラザの和食『菜の花』
『酒の店』とはちがい、品のいい日本料理屋ですな。
裸になって飲めない!
大阪料理と銘打ってますが、大阪人である私たちにも何が大阪料理なのかは定かではない。
お好み焼きやタコ焼きなどの粉もんを想像してこの店に行ったら、それは当て外れ。もっともっと高級感のある繊細な料理が供される。多分、薄味で素材そのものの旨さを客に提供しようとする姿勢をもって大阪料理と呼ばせているのだろう。
おいしいのは間違いないが、お値段もそこそこ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Paak Soi -- スクンビットの小路から, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。