FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ツクツク>
1週間の中国出張から帰ってきました。
・・・・・・・
北京・天津でKTVに行ってきました。
タニヤと同じシステムですが、値段は倍ぐらいかかります。
しかも、日本語はあまり通じません。
日本語OKの店はさらに1.5倍ほど高くつきます。
北京の店は大型店で、お姉ちゃんのレベルも高かったのですが、天津では、一人だけ群を抜いてキレイなお姉ちゃんがいた以外は今イチでしたね。
北京のお姉ちゃんはお持ち帰りしたかったですが、プライベートで来てるのではないし、公安に踏み込まれたら大変なので断念しました。
やはり、中国本土ではなく、マカオが無難なんでしょうね。
といっても、やはりタイの方が格段にいいんですけど・・・

吉林省(北朝鮮に隣接)にもKTVはいたるところにありますが、あまりの寒さ(5度)とむさ苦しさ、そして同行者であるあまり面識のないオヤジどもと行く気がしなかったので、捜索はせずです。
スイマセン。

■姫宮辰夫副会長
>KTMって何ですの???
>オランダ航空かいな
>公安がどうのこうの言うてるところを見ると
>大阪の建設会社がほんまの意味での慰安旅行に行ったとこですか?

■関空三樹夫局長
>>KTMって何ですの???オランダ航空かいな
>って、それはKLMですやん!
>んで、それ、何ですの?

■ツクツク>
KTV(KTMではありません)とは、カラオケテレビ=カラオケクラブのことです。
タニヤの日本人カラオケみたいなもんです。
ただ、そのクラブにもランクがあって、
日本語完全OKの店から中国人向けの店までさまざまですが、システムはどれも一緒です。
こんな店が都会でも田舎でも街のいたるところにあります。
「・・・KTV」と大きな看板があるので、すぐにわかります。
まずお姉ちゃんを選ぶのですぅが、客が個室に入って、そこにお姉ちゃんがズラーッと並ぶパターンです。
お触りOK、店によっては全裸になるところもあります。
(>ハピネスみたいやな。)
もちろん、交渉の上、お持ち帰りOKです。
バンコクより遥かに高いですけどね。

■姫宮副会長
>なるほど中国がアルファベット表記してるっちゅ~のは
>オリンピック効果ですかね~
>しかもカラオケは和製やし
>反日教育するなら徹底してもらわんと
>KTVってフランスの電車か
>ソ連の国家保安委員会と間違うで

>しかもタニヤの倍で日本語OKはさらに1.5倍でっしゃろ
>「お前は『はらたいら』か」ってツッコミ入れたなりますな
>でも一度お持ち帰りはしてみたいですな
>平成のマン州事変を思い知らせてやるわ!



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Paak Soi -- スクンビットの小路から, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。