FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は人にモノを頼むとき、依頼するときの表現、
『ช่วย...ให้...หน่อย』をお勉強しましょう。

【タイ語】
ฉันอยากได้รูปถ่ายของคุณเยอะๆจะได้ไหมคะ
ช่วยส่งให้หน่อยนะคะจะรอ

【発音】
cha'n ya`ak da^ai ru^up tha`ai
kho~ong khun yu'yu'da^i ma'i kha'
①chu^ai so`ng ha^i ②no`i na' kha' ca` roo

【日本語訳】
私、あなたの写真がいっぱい欲しいんだけど・・・
送ってちょうだいね、待ってるよ。
nattasyasin.jpg

【解説】
今日の重要表現は、『ช่วย...ให้...หน่อย』。
もともと「助ける,手伝う,補助する」などの意味があるช่วย/chu^ai。
1番目の用法として、「主語」+ช่วย+「人」+「動詞」という形で、
「主語」が、「人」が何か「動詞」することを手伝うという意味になる。
例えば、
― เขา ช่วย ผม=彼は私を手伝う。
― เขา ช่วย ผม ทำงาน=彼は私が仕事をするのを手伝う。
のようになる。

この用法が転じて、(主語)+ช่วย+「動詞」+หน่อย、
「ช่วย หน่อย」=ちょっと手伝ってください、という用法2に、
さらに転じて『~してください』という依頼の意味になる。
主語が『あなた』の場合には省略することができ、
主語がない場合は、
対話者に『~してください』とお願いする意味となる。
英語で云うところの、「Could you~」というところですね。

①の例文を見てみると、
chu^ai so`ng ha^i no`i=Could you send me
というように英訳、
このha^iがようわからんやんけ、という人もいるだろうけど、
ให้/ha^iには、主語+ให้+(人)+動詞(句)
「(人)に~させる」という使役の意味となることもあるけど、
ให้/ha^iも色んな使い方があるので、またの機会に説明したいと思います。

今回の場合は、for meのように前置詞的に理解しておいてください。
とにかく、タイ語は省略が多くて普遍的説明がしづらいよね。

もう少し例をあげておきますと、
― ช่วย ด้วย=助けてください。
― ช่วย ทำ ขนม หน่อย=お菓子を作ってください。
― ช่วย ขยับ รถ หน่อย=車を移動して下さい。
― ช่วย ถ่ายรูป ให้ หน่อย ครับ=写真を撮って下さい。
― ช่วย บอก ให้ เขา ปิด หน้าต่าง=彼に窓を閉めるように言って下さい。
― ช่วย พูด อีก ครั้ง หน่อย ครับ=もう一度言ってください。

文尾には、今回の例文のように
②หน่อย/no`iを入れてちょっぴり感を出してみたり、
ได้ไหม/da^i ma'iを入れて丁寧にお願いする意を強めることもあるし、
ด้วย/du^aiを使って、『~も一緒に』という感覚を表すこともあります。

また、
簡単に軽く『~してちょうだいな』
みないに云いたいときにช่วย/を省略して、
「動詞」+หน่อย/no`iと省略して使われることも多いよ。
このときには文末にはนะ/やซิ/など、
感情を表現する言葉を併せてみるのも自然だね。

― ฟัง หน่อย นะ=ちょっと聞いてよ。
― จูบ หน่อย=チューして!
これは覚えとかなアカンでしょ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Paak Soi -- スクンビットの小路から, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。